クロアチアは積極的にツアー観光客を受け入れている

クロアチアはかつて紛争などが起こり国内が不安定な状態が続いていましたが、EUに加盟してからは治安も良くなって観光客が増えています。

日本からのツアーも移動時間は長いですが、いくつか用意されています。クロアチアでは暮らしを豊かにするために、観光立国を目指しているので、ツアー観光客を大歓迎してくれます。ディオクレティアヌス宮殿は、ローマ皇帝ディオクレティアヌスの宮殿を民間人が使い始め、建物を増築した跡が残っています。地下宮殿では音楽の演奏を行っている人がいて、幻想的な雰囲気がより盛り上がります。

この宮殿は南部のスプリットになり、現地では日帰りのショートトリップツアーもあります。クロアチアでアドリア海の真珠と称されるのは、ドブロブニクです。家の屋根が全部オレンジ色で統一され、重厚な城壁で囲まれています。アドリア海の住んだ青色が空の青や白い雲、オレンジの街とよく合います。地震や戦争でがれきの山になったこともありましたが、市民の努力によって美しい景観を取り戻しています。

ドブロブニク城壁から街並みを眺めることができます。大地震が起きても壊れなかったとされ、要塞や見張り塔など戦争に使われていた過去を知らせるものを間近で見られます。食事や買い物はプラッツァ通りで済ませられます。商業の中心地で、洋服店やレストラン、銀行など様々な店舗が集まっています。この通りにある両替所は国内の中でもレートが良く、円にも対応しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *