夏場は白浜での海水浴が楽しめます

夏場の旅行としてバーベキューや海水浴などが存在しますが、関西では和歌山県の白浜が海水浴として最適です。

関西からでは自動車でも高速道路が整備されているため行く事は可能ですが、京都や大阪から白浜方面へ出ている高速バスの利用が便利です。大阪からの方が本数が多いため利用しやすくなっています。白浜でのおすすめ海水浴場としては白良浜や臨海浦です。白良浜は620mの遠浅の浜で90%の珪酸を含む石英砂は真っ白でサラサラしており、この浜とハワイ州にあるワイキキビーチは姉妹浜になっています。

臨海浦は多少の岩場があるため磯遊びに最適で、白良浜と違い砂は粗く小石なども混じっていますが、自然の地形に近いため小学生位の子供は喜ぶ可能性があります。両方の浜は歩いて20分程度の距離なので、片方に飽きたらもう片方へ行くというのもおすすめです。京都や大阪から白浜方面へ行く高速バスに乗車すると、駅以外にも多数の停留所にとまるため白良浜海水浴場へ行くには、白浜BCという停留場で下車すると、徒歩5分程度で到着するため便利です。

関東地区からも夜行便にはなりますが高速バスが出ています。この地区には海水浴の他にも、アドベンチャーワールドやとれとれ市場なども存在するため、四季を通して遊ぶ事が可能です。関西からは日帰りでも十分楽しめますが、時間と予算に余裕があるなら旅館に宿泊して和歌山の魅力を知る事もおすすめです。和歌山では梅や醤油やみかんなどが有名ですが、海に近いことから新鮮な海鮮料理も食べる事ができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *