今年の夏の海水浴は白浜で決まり

和歌山県にある白浜は日本でも有数の海水浴場として有名です。

和歌山県は紀伊半島の南端にあり、半分は太平洋に面しており、半分は紀伊山脈で自然あふれる温暖な地域です。特に、関西からの利用客が多く毎年海水浴客でにぎわっている人気のスポットです。アクセスは、大阪から特急で2時間程度、車でも近くにインターチェンジがあるので便利です。白浜にはビーチが点在しており、遠浅のきれいな砂浜が一面に広がっているところや、岩場で穴場のところもあります。

和歌山は近年台風がよく襲来していますので、出かける時には天気予報を確認する必要があります。しかし、普段は波は穏やかで、砂浜なら石などで足をケガする心配も少ないのでお子様には安心できる海水浴場です。また、警備員も常駐していますし、売店やシャワートイレ、駐車場も完備していますので便利で快適です。帰りには、近くに外湯があるので、日焼けした肌を癒すのには最適です。

日帰りもいいですが、温泉や観光スポットがたくさんありホテルが建ち並んでいるので、せっかくなら宿泊をおすすめします。ビーチまで徒歩数分のホテルもかなりあり、離れていても送迎バスや路線バスが運行しているので便利です。1日目は海水浴を満喫して夜は食事と温泉で疲れを落とし、2日目は世界遺産に認定された大自然を堪能したり、テーマパークなどで十分に楽しむことができます。白浜は、海水浴はもちろん温泉や観光、グルメが堪能できる子供からお年寄りまで年齢問わず楽しめるスポットです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *